FC2ブログ

フォルクスワーゲン・POLO / ドアロック故障 (北九州市)

POLO 6Nのドアロック故障です。

元々は、車屋さんに頼まれて、汎用のキーレスリモコンKITを

取り付けた車だったのですが、動作しなくなったとのこと。



バキュームポンプの故障で、集中ドアロックも作動しません。

ドアはキーシリンダーを廻せばいいので運転はできるのですが、

給油口のロックもエアで作動しているため、給油出来ないという状況です。

PLO6Nfuel.jpg

↑この針みたいのが飛び出していると蓋が開けれません。

同じバキュームポンプの故障でも、針が引っ込んだままの車にも

当たったことがあります。

壊れた時点の状況にもよるのでしょうか?

PLO6Npump3.jpg

ラゲッジルームにあるポンプを引っ張り出します。


中古のポンプを取り寄せてもらって交換しました。


が・・・

すぐにまた作動しなくなったと連絡が入り、ポンプを外してみると、

水が出てきました・・・

PLO6Npump2.jpg

コネクター廻りの腐食が激しく、どうも配線を伝って雨水が侵入したようです。

PLO6Npump.jpg



どうも右のテールランプの取り付けシールが劣化しているらしく、

そこから浸水しているらしいです。


テールランプのシール対策は車屋さんがしてくれるというので、

再び取り寄せてもらったポンプに交換し、コネクター周りにコーキングして、

グリスを盛っておきました。


なぜ最初に浸水を疑わなかったのか反省しています。

故障には原因があり、根本的な部分を直さなければ解決とは言えない

ということを学びました。


  メールでのお問い合わせはこちら
お問い合わせ3
contact-img[1].jpg
営業時間 : AM9:00~PM8:00    定休日 : 日曜日・祭日



トヨタ・プログレ / キーレスリモコンが壊れた (北九州市)

プログレのキーレスリモコンが割れてしまったとのことで、
山口県からお越しいただきました。

 progresr.jpg

プログレは2台あるという事で2台分の修理です。

progreskeys.jpg  progreskeys2.jpg
見にくいですが、プラスチックのキーヘッド部分が割れています。
右のように、社外品の外装+キーブレード部分を交換しました。

社外品のブランクキーの殆どが、純正に比べキーブレード部分の全長が長く作られている為、
出来るだけ短くカットして使用しています。

長いままだと、イグニッションシリンダーに差し込んだ時に違和感がある為です。
膝をぶつけそうな感じもしますね。

ちなみにプログレ豆知識ですが、画像のように前期と後期でリモコンのマークの色が違います。


progreskeys3.jpg
ウチでは社外品の中でも一番品質の高いものを使用しますが、
このような、出来る限りの補強を施しています。


毎回思うのですが、プログレのオーナーはクルマのイメージにマッチしているというか、
ほぼ間違いなく、紳士的な方なんですよね。


  メールでのお問い合わせはこちら
お問い合わせ3
contact-img[1].jpg


フォルクスワーゲン・ビートル / キーレスリモコンの故障 (北九州市)


VW Beetleのキーレスリモコンの修理です。

Beetlefint.jpg

ロックは出来るが、アンロックが出来ないとのこと。

テスターで診てみると、アンロックのみ、ボタンを押しても電波を発信していません。


とりあえず、スイッチを交換してみます。
Beetlebord.jpg

電波は発信するようになりましたが、交換したスイッチはオリジナルに比べ、
クリックが軽いというか、ばねが弱いようです。

その為、経年で変形した外装に装着すると、リモコンに軽く衝撃を与えるだけで発信するように・・・。

Beetlekeys.jpg

これではまずいので、外装一式もアフター品の新品に交換しました。

気持ちよく使っていただける事でしょう。


  メールでのお問い合わせはこちら
お問い合わせ3
contact-img[1].jpg

ミニ・クーパー / キーレスリモコン充電池交換 (北九州市)


MINI・Cooperのキーレスリモコンが効かないとのこと。

  minicopperr.jpg

確かに、ロック・アンロックボタンを押しても反応しません。
充電池が死んでるみたい、交換できますか?とお客さん。

minicooperkey.jpg  minicopperslot.jpg

MINIのリモコンは、交換式電池ではなく、走行中に充電されるタイプです。
(コンフォート・アクセス付を除き)

ダッシュのスロットに差し込んでおけば、勝手に充電されます。

ただし、充電式バッテリーなので、いずれ劣化し寿命が訪れます。

通常のキーレスリモコンのように、交換が出来ればよいのですが、
リモコンのケースは接着されていて交換不可。

高価な新品のリモコンを購入しなければなりません。。。

minicopperbattery.jpg  minicoopernewkey.jpg

今回は、ケースを切開し、基盤を取り出して同等の充電池に交換しました。

ただし、交換後プラのケースは再びガッツリ溶着しますので今後、2回目の交換は出来ないかも。

お客さんが分解しようとして、折ってしまった外周のリングも気になるので・・・
アフター品を取り寄せ装着しました。

アルマイト仕上げで、初期のプラ製メッキリングより質感がUPしました。



電池の販売はしておりません。

また、品番だけ教えて・・・などという電話での問い合わせは・・・
勘弁ください。。。
(せめてメールで)



  メールでのお問い合わせはこちら
お問い合わせ3
contact-img[1].jpg


ポルシェ・996 / キーが抜けない (北九州市)


Porsche 996のキーが、イグニッションから抜けないという案件。

porshe996r2.jpg

左いっぱいに廻すと、感触が明らかにおかしい。

オーディオの電源も切れないので、バッテリーが上がってしまいます。

porshe996key.jpg

初めての案件ですが、2003年以前の、996と986では定番のトラブルらしいです。


porshe996igsw4.jpg

イグニションスイッチを外して分解すると、折れたプラスチック片が出てきました。

リターンスプリング末端を、引っかける突起です。


porshe996igsw3.jpg


ポルシェでは、この部品はもう単品では出ないらしく、
高価なステアリングロックのアッセンブリー交換となるそうです。


スイッチにはAUDIのマークと4A0-905-849Bの刻印がありました。

AUDIからは単品で取れるらしく、
お客さんがAUDIディーラーに知り合いがいるとのことで、
部品をとってもらいました。

porshe996igsw5.jpg

いろいろ調べていくうちに、AUDIには、
品番変更された4A0-905-849Cというものあるそうです。

突起の部分が強化されているとのことで、改良版のような記述が
ちらほらとあるのですが・・・

キーシリンダー側のロッドが入る穴の形状が違うので、
どう考えても互換性は無いように思います。


交換しましたが、またすぐに折れるのではないかと、やはりちょっと不安です。

そこで、うちの在庫として余分にとってもらった**-849Bを分解してみると・・・

爪の部分が大きくなって、強化されていました。

porshe996igsw1.jpg porshe996igsw2.jpg
左:装着されていた**-849B  右:新しい**-849B

現在、部品として出てくる4A0-905-849Bについては、改良されているということになります。
(ロットによって違ったりするのかもしれませんが・・・。)

お客さんも不安がっておられましたが、少なくとも以前よりは持つはずです。

※当店では、部品のみの販売はしておりません。




最近・・・

太り過ぎで、車に潜るのがきつくなってきました・・・。




  メールでのお問い合わせはこちら
お問い合わせ3
contact-img[1].jpg

ロックスミス北九州

Locksmith

Author:Locksmith
福岡県北九州市門司区原町別院2-25 国道3号線 原町バス停前
TEL 093-371-5015
FAX 093-371-5100

最新記事
当店では、こんなことが出来ます。
リンク
QRコード
QRコード