FC2ブログ

フォルクスワーゲン・POLO / ドアロック故障 (北九州市)

POLO 6Nのドアロック故障です。

元々は、車屋さんに頼まれて、汎用のキーレスリモコンKITを

取り付けた車だったのですが、動作しなくなったとのこと。



バキュームポンプの故障で、集中ドアロックも作動しません。

ドアはキーシリンダーを廻せばいいので運転はできるのですが、

給油口のロックもエアで作動しているため、給油出来ないという状況です。

PLO6Nfuel.jpg

↑この針みたいのが飛び出していると蓋が開けれません。

同じバキュームポンプの故障でも、針が引っ込んだままの車にも

当たったことがあります。

壊れた時点の状況にもよるのでしょうか?

PLO6Npump3.jpg

ラゲッジルームにあるポンプを引っ張り出します。


中古のポンプを取り寄せてもらって交換しました。


が・・・

すぐにまた作動しなくなったと連絡が入り、ポンプを外してみると、

水が出てきました・・・

PLO6Npump2.jpg

コネクター廻りの腐食が激しく、どうも配線を伝って雨水が侵入したようです。

PLO6Npump.jpg



どうも右のテールランプの取り付けシールが劣化しているらしく、

そこから浸水しているらしいです。


テールランプのシール対策は車屋さんがしてくれるというので、

再び取り寄せてもらったポンプに交換し、コネクター周りにコーキングして、

グリスを盛っておきました。


なぜ最初に浸水を疑わなかったのか反省しています。

故障には原因があり、根本的な部分を直さなければ解決とは言えない

ということを学びました。


  メールでのお問い合わせはこちら
お問い合わせ3
contact-img[1].jpg
営業時間 : AM9:00~PM8:00    定休日 : 日曜日・祭日



ロックスミス北九州

Locksmith

Author:Locksmith
福岡県北九州市門司区原町別院2-25 国道3号線 原町バス停前
TEL 093-371-5015
FAX 093-371-5100

最新記事
当店では、こんなことが出来ます。
リンク
QRコード
QRコード